ゴーゴージャグラー3逆押し完全攻略ガイド:手順、設定判別、攻略法を徹底解説

ゴーゴージャグラー3の基本情報

ゴーゴージャグラー3は、ジャグラーシリーズの最新作として登場しました。
この機種は、新たな演出や設定の調整が施され、プレイヤーに新しい楽しみ方を提供します。

スペックと設定の概要
ゴーゴージャグラー3のスペックは以下の通りです:

項目 内容
ボーナス合算確率 1/134.3 (設定1) ~ 1/128.5 (設定6)
機械割 97.0% (設定1) ~ 106.5% (設定6)
ブドウ確率 約1/6.2 (設定1) ~ 約1/5.8 (設定6)

機械割とボーナス確率
機械割は、プレイヤーが長期間プレイした場合の期待値を示します。
設定1では97.0%、設定6では106.5%と高い期待値を持っています。
ボーナス合算確率も設定によって異なり、設定6ではより頻繁にボーナスを引くことができます。

ブドウ確率と小役の詳細
ブドウ確率は、設定差のある重要な要素です。
設定1では約1/6.2、設定6では約1/5.8と、設定が上がるほどブドウが出やすくなります。
これにより、ブドウをしっかり狙ってプレイすることで、機械割を上げることが可能です。

ゴーゴージャグラー3は、従来のジャグラーシリーズの魅力を保ちつつ、新たな演出や設定差を導入しています。

逆押しの基本手順

逆押しの基本ルール

逆押しは、リールを通常の左から右へ回すのではなく、右リールから左へ順に停止させる手法です。
これにより、特定の小役やボーナスを狙いやすくすることができます。
逆押しの最大の利点は、ブドウやチェリーなどの小役を取りこぼさずに確実に取得できる点です。

逆押し時のリール停止位置

逆押しを行う際のリール停止位置には、いくつかのパターンがあります。
以下に主要な停止位置とその対応役を説明します。

7図柄下段停止時の対応役

  • 対応役:ハズレ/単独BB
  • 詳細:7図柄が右リールの下段に停止した場合、ほとんどがハズレとなりますが、まれに単独BBの可能性もあります。
    この停止形ではチェリーやベルは出現しないため、ボーナス図柄を狙って揃えるのが基本です。

7図柄中段停止時の対応役

  • 対応役:ブドウ/単独RB/チェリー重複BB・RB
  • 詳細:7図柄が中段に停止した場合、チェリーが出現する可能性が高いです。
    この場合、左リールにチェリーを狙います。
    チェリーを否定し、かつブドウも非テンパイならば2確目となり、単独REGが成立します。

上段7図柄停止時の対応役

  • 対応役:単独RB/レアチェリー
  • 詳細:上段に7図柄が停止するのはビタ押しミスの場合が多く、実際にはほとんどお目にかかれません。
    成立役としては単独REGかレアチェリーであり、レアチェリーの出現率は非常に低いです。

7図柄枠下停止時の対応役

  • 対応役:リプレイ/非重複チェリー
  • 詳細:リプレイが成立する場合が多く、リプレイを否定した場合は非重複チェリーが対応役となります。
    この場合、中リールはフリー打ちで良いですが、左リールにはチェリーを狙うのが基本です。

逆押しの基本手順を理解することで、効率的にプレイし、機械割を上げることが可能です。

逆押しのメリットとデメリット

逆押しのメリット

1. 小役を取りこぼさない
逆押しを行うことで、ブドウやチェリーなどの小役を確実に取得できます。
これにより、機械割を最大限に引き出すことが可能です。
特にブドウ確率が設定によって異なるため、高設定を見抜くための重要な手掛かりになります。

2. ボーナス確率の向上
逆押しを行うことで、特定のボーナス図柄を揃えやすくなり、ボーナスの当選確率が上がります。
これは、ボーナス図柄を狙い撃ちすることができるためです。

3. 演出の楽しさ
逆押しは通常のプレイとは異なるため、新しい楽しみ方を提供します。
特にゴーゴージャグラー3では、逆押し特有の演出やリーチ目が多く、プレイヤーに新たな興奮をもたらします。

逆押しのデメリット

1. 実行が難しい
逆押しは、リール停止のタイミングや図柄の目押しが必要となるため、初心者には難しいテクニックです。
正確に目押しができないと、小役を取りこぼしてしまうリスクがあります。

2. リスクのあるプレイスタイル
逆押しは成功すれば大きなリターンが期待できますが、失敗すると損失が大きくなる可能性があります。
特に目押しが不正確な場合、ボーナスを取りこぼすリスクが高まります。

3. 通常時のプレイが単調になる可能性
逆押しに集中するあまり、通常時のプレイが単調になりがちです。
これにより、長時間のプレイが疲れやすくなる可能性があります。

逆押しのメリットとデメリットを理解することで、自分に合ったプレイスタイルを選択し、効率的にゴーゴージャグラー3を楽しむことができます。

逆押しの具体的な攻略法

初心者向け逆押し攻略法

初心者が逆押しに挑戦する場合、まずは基本的なリール停止位置と対応役を覚えることが重要です。
以下の手順で逆押しを練習しましょう:

  1. 右リールに7図柄を狙う:右リールの下段または中段に7図柄を停止させるように目押しします。
  2. 停止後の対応役を確認する:7図柄が停止した位置に応じて、小役やボーナスの可能性を確認します。
  3. 左リールにチェリーを狙う:中段に7図柄が停止した場合、左リールにチェリーを狙いましょう。
  4. ブドウをフォローする:ブドウが揃う可能性がある場合、中リールにも注意を払い、フリー打ちでブドウをフォローします。

これらの基本手順を繰り返し練習することで、逆押しの感覚をつかむことができます。

中級者向け逆押し攻略法

中級者は、より高度な逆押しテクニックに挑戦することができます。
以下のポイントを意識してプレイしましょう:

  1. 設定差を活用する:ブドウ確率やボーナス確率の設定差を理解し、高設定台を見極める力を養います。
  2. リーチ目を見極める:逆押し特有のリーチ目を覚え、ボーナスのチャンスを逃さないようにします。
  3. リプレイはずしを活用する:リプレイはずしを行うことで、リプレイを避けつつ、他の小役をフォローします。

中級者は、これらのテクニックを駆使して、より効率的にプレイすることが求められます。

上級者向け逆押し攻略法

上級者は、逆押しを極めるために、さらに高度な戦略を駆使します。
以下のポイントを意識しましょう:

  1. 正確な目押し技術:ビタ押しを駆使して、特定の図柄を正確に狙い打ちます。
  2. 状況判断能力:プレイ中の状況に応じて、最適な逆押し手順を選択します。
  3. ボーナスの見極め:特定のリーチ目や停止形からボーナスの成立を迅速に判断し、無駄な回転を避けます。

上級者は、これらの高度な技術と戦略を駆使して、最大限の利益を狙います。

逆押しの具体的な攻略法をマスターすることで、ゴーゴージャグラー3のプレイをさらに楽しむことができます。

逆押し時の設定判別方法

設定1と6の違い

ゴーゴージャグラー3の設定判別は、主にブドウ確率とボーナス確率の差に基づいて行われます。
設定1と設定6では、以下のような違いがあります:

  • ボーナス合算確率:設定1では約1/134.3、設定6では約1/128.5。
  • ブドウ確率:設定1では約1/6.2、設定6では約1/5.8。

これらの数値から、設定6の方がボーナスが当たりやすく、小役(特にブドウ)が揃いやすいことが分かります。
そのため、プレイ中にこれらの確率を意識しながらプレイすることで、高設定を見極めることが可能です。

高設定を見極めるポイント

1. ブドウ確率のチェック
プレイ中にブドウが頻繁に揃う場合、高設定の可能性が高いです。
特に長時間プレイすることで、ブドウ確率が設定6に近い数値を示す場合、設定6の可能性が高まります。

2. ボーナス合算確率の観察
ボーナスが連続して当たる場合や、短時間で複数回当たる場合、高設定の兆候と考えられます。
設定6ではボーナス合算確率が高いため、ボーナスが頻繁に出ることが期待されます。

3. 特定の演出やリーチ目
ゴーゴージャグラー3には、設定差のある演出やリーチ目があります。
例えば、高設定では特定のプレミアム演出が出やすいなどの特徴があります。
これらの演出やリーチ目を見逃さないように注意しましょう。

設定判別の実践例

ケーススタディ:設定6の台でのプレイ
あるプレイヤーが設定6の台で1000ゲームをプレイした結果、以下のデータを取得しました:

  • ブドウ:160回(約1/6.25)
  • ボーナス:8回(約1/125)

このデータから、ブドウ確率が設定6の値に近く、ボーナス合算確率も高いことが分かります。
このようなデータを収集し、設定を判別することが重要です。

設定判別の方法を理解し、実際のプレイに活かすことで、より高い設定の台を選び、効率的にゴーゴージャグラー3を楽しむことができます。

実際のプレイ動画と例

おすすめの逆押しプレイ動画

逆押しの技術を習得するために、実際のプレイ動画を見ることは非常に有益です。
多くのプレイヤーがYouTubeやその他のプラットフォームでプレイ動画を公開しています。
これらの動画を通じて、逆押しの手順やリールの停止位置、演出のタイミングなどを具体的に学ぶことができます。
以下にいくつかのおすすめプレイ動画を紹介します:

これらの動画を参考にすることで、逆押しの感覚をつかみやすくなります。

実際のプレイ例とその解析

ここでは、実際のプレイ例を通じて逆押しの手順と結果を解析します。
以下は、あるプレイヤーが行った逆押しプレイの詳細な解析です:

プレイ条件

  • プレイ台:ゴーゴージャグラー3(設定不明)
  • プレイ時間:2時間
  • 総ゲーム数:800ゲーム
  • ボーナス回数:6回(BIG 3回、REG 3回)
  • 小役取得:ブドウ130回、チェリー15回

リール停止位置と対応役の結果

リール停止位置 対応役 出現頻度
7図柄下段 ハズレ/単独BB 40回
7図柄中段 ブドウ/単独RB/チェリー重複BB・RB 60回
上段7図柄 単独RB/レアチェリー 10回
7図柄枠下 リプレイ/非重複チェリー 30回

解析結果

このプレイでは、逆押しによって多くの小役を取得することができました。
特に、7図柄中段停止時のブドウ取得が多く、小役確率の向上に寄与しました。
また、ボーナスも6回当選し、逆押しの効果を十分に発揮できたと言えます。

プレイ動画の解析ポイント

プレイ動画を解析する際には、以下のポイントに注目しましょう:

  1. リール停止位置の確認:プレイヤーがどの位置でリールを停止させているかを詳細に観察します。
  2. 小役取得のタイミング:小役が出現するタイミングとその取得方法を確認します。
  3. ボーナス当選のパターン:ボーナスがどのようなパターンで当選するかを解析し、自分のプレイに活かします。

実際のプレイ動画と解析を通じて、逆押しの技術を向上させ、より効率的なプレイを目指しましょう。

よくある質問 (FAQ)

逆押し時に出やすい小役は?

逆押し時には、特定の小役が出やすくなります。
ゴーゴージャグラー3の場合、特にブドウとチェリーが頻繁に出現します。
逆押しを行うことで、これらの小役を効率的に取得することが可能です。
ブドウは設定差のある小役であり、設定6では約1/5.8の確率で出現します。
チェリーも重要な小役で、ボーナスとの重複当選の可能性が高まります。

ボーナス確率はどのくらい上がる?

逆押しを行うことで、特定のリーチ目や停止形を狙い撃ちできるため、ボーナスの当選確率が向上します。
特に、7図柄中段停止時のブドウやチェリー重複BB・RBの可能性を活かすことで、ボーナスの出現頻度が増加します。
設定6のボーナス合算確率は約1/128.5であり、逆押しによる狙い撃ちでこの確率をさらに引き上げることができます。

逆押しを成功させるコツは?

逆押しを成功させるためには、いくつかのコツがあります:

  1. 正確な目押し:リールの停止位置を正確に狙うことが重要です。
    特に7図柄を目印にすることで、小役やボーナスを取りこぼさずに取得できます。
  2. 停止形の把握:各リールの停止形と対応役をしっかりと把握しておきましょう。
    これにより、次のアクションを迅速に判断できます。
  3. プレイ動画の参考:上級者のプレイ動画を見て、リールの動きや目押しのタイミングを学びましょう。
    具体的な実践例を通じて、逆押しの感覚を掴むことができます。
  4. 集中力の維持:逆押しは集中力が必要なプレイスタイルです。
    長時間のプレイでも集中力を保つために、適度な休憩を取りましょう。

その他のジャグラーシリーズとの比較

ゴーゴージャグラー3は他のジャグラーシリーズと比較して、逆押しの効果が高いとされています。
以下にいくつかの比較ポイントを示します:

  • 演出:ゴーゴージャグラー3は、新しい演出やプレミアムリーチ目が多く、プレイヤーに新しい体験を提供します。
  • 設定差:ブドウ確率やボーナス確率の設定差が大きく、設定判別がしやすい特徴があります。
  • プレイ感覚:他のジャグラーシリーズよりも、逆押しの成功率が高く、機械割を最大限に引き出すことが可能です。

これらの比較ポイントを理解することで、ゴーゴージャグラー3の特性を活かしたプレイが可能となります。

まとめ

ゴーゴージャグラー3の逆押し攻略ガイドを通じて、逆押しの基本手順から設定判別の方法まで、詳しく解説してきました。
逆押しは、ブドウやチェリーなどの小役を効率的に取得し、ボーナスの当選確率を向上させる効果的なプレイスタイルです。

逆押しの利点と効果

1. 小役を取りこぼさない
逆押しを行うことで、ブドウやチェリーを確実に取得でき、機械割を最大限に引き出すことができます。

2. ボーナス確率の向上
特定のリーチ目や停止形を狙い撃ちすることで、ボーナスの出現頻度を高めることが可能です。

3. プレイの楽しさ
逆押し特有の演出やリーチ目があり、プレイヤーに新たな楽しみ方を提供します。

逆押しの挑戦とリスク

1. 目押しの難易度
逆押しには正確な目押しが求められ、初心者には難しいテクニックです。

2. リスクのあるプレイスタイル
成功すれば大きなリターンが期待できますが、失敗すると損失が大きくなる可能性があります。

設定判別のポイント

1. ブドウ確率の確認
ブドウ確率を意識しながらプレイすることで、高設定を見極めることが可能です。

2. ボーナス合算確率の観察
ボーナスの出現頻度を観察し、高設定の兆候を見逃さないようにします。

3. 特定の演出やリーチ目の把握
設定差のある演出やリーチ目を見逃さずにプレイすることが重要です。

実際のプレイ動画の活用

実際のプレイ動画を通じて、逆押しの手順やリールの停止位置、演出のタイミングを具体的に学び、プレイに活かすことができます。

ゴーゴージャグラー3の逆押しをマスターすることで、効率的にプレイし、高い設定の台を見つけることが可能になります。
プレイの楽しさと利益を最大限に引き出すために、本ガイドを参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です